これぞピュアな癒し系純愛コミック!「かわいいひと」

かわいいひと
斎藤けん先生の作品です。

今時いるのか?こんなに純粋な青年と美少女が・・・
そんな風に思えて、心がほんわか温かくなる漫画です。

かわいいひと 1

かわいいひと 1

かわいいひと 1

[著]斎藤けん

かわいいひと あらすじ

お花屋さんの花園は、死神顔でいつも怖がられてしまいます。
そんな彼も、ミスコンNo.1で美少女の女子大生である日和に告白されて恋人同士になることに…

怖がられてばかりだけど、とっても心優しい花園と、彼のことが大好きな日和。
ピュアなふたりの、まったりした恋物語です。

かわいいひと 3

かわいいひと 3

かわいいひと 3

[著]斎藤けん

かわいいひと 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

死神顔だけど、時々最高の笑顔を見せる花園。
その笑顔が本当にキュートです。

そして、普段の見た目にこだわらず、彼の本質を見極めた日よりもすごい!!
時々、花園の顔を見て、「可愛い~~~」という態度を示す日和を見て、「お前も超カワイイよ~」と思いながら読んでいます。

擦れていないふたりが、ほんわかまったり恋愛する漫画は今までもお気に入りはあります。でも、学生特に高校生ものが多いんですよね。
「君に届け」や「かぽちゃま」、「影野だって青春したい」あたりが好きです。

でも、この作品は日和も大学生だし、その兄よりも年上なので、大人の恋愛部分も出てきます。4巻で初めてふたりで夜を過ごします。

何が言いたいかというと、そういう大人のシーンでまで、ここまでピュアかよ!!ということです。
初めてなのに、しっかりリードしようとする花園。そして、顔を真っ赤にして「大好き」という日和にやられます(笑)
あっ、エロい描画は全くないので苦手な方でも大丈夫です。

作家の斎藤けん先生の漫画を読むのは初めてだったので、他の配信されている漫画も一気読みしたのですが、独特の世界観とか空気を感じますね。とってもやさしい作風のある漫画家さんでした。

この漫画は、とにかくサンプルを読んでほしい!!
花園の良さを知ってもらえば、この作品が好きになるはず。

最初の方は、かなり花園も恋に臆病だからヘタレ?とか思いましたが、彼は頑張ります!いざという時は男らしい一面も見せます。

周りの登場人物も面白い(笑)
花園のお母さんや親友の原っちと彼女のまゆこ、日和の兄や家族と親友のリカなど、かなりみんな個性的でいい味出してます。

かわいいひと 4

かわいいひと 4

かわいいひと 4

[著]斎藤けん