福祉車両のレンタカーを借りて家族旅行

様々な理由で、要介護になったことで、福祉車両での移動が必要な場合がありますが、日常生活において、特に必要がない地域に住んでいる場合、あまり使うことがないかもしれません。

最近では、公共機関でもバリアフリー設計がされているお店や、バスやタクシーなども福祉車両があります。

@niftyニュースの情報はこちらです。

その為、専用の車両をお持ちの方もあまりいらっしゃいません。

福祉車両のレンタカーに関するお悩み解決にはこちらです。

たまに家族で旅行に出掛けるとなると、車というのは大変便利な乗り物です。



公共機関を利用しての移動となると、どうしても面倒になってしまいがちですが、自走して旅行に行く場合は目的地に向けて自由に休憩を取り、寄りたいと思ったお店があったら寄ってみたりと、気ままな旅が出来ます。


ツアーなどとは違って、他人に気を遣うこともなく、家族での楽しいひと時を過ごせます。


そんな時に大活躍してくれるのは、福祉車両のレンタカーです。
レンタカーを利用することで、普段行くことがないような遠くまで行きやすく、家族旅行に大活躍です。

普段はあまりお車を利用されない方でも、たまに旅行などに行かれたい時はレンタカーを利用すると良いでしょう。

レンタカーと言っても、大型車両からコンパクトなものまで、様々な種類がありますので、ご家族の人数やご予算に応じてレンタルすることが出来ます。


行楽シーズンや長期休暇が取れたとき、家族の思い出作りにも、たまにはみんなでドライブするのもいいのではないでしょうか。

自由気ままに家族旅を楽しんでください。

関連リンク

福祉車両にはレンタカーがあります


福祉車両とは、高齢化者や障害を持ってる方が使いやすいように様々な配慮がなされた車両のことです。福祉車両は大きくわけて電動車イスや運転補助装置つきの車など、高齢者や体に症状がをお持ちの方が自分で運営できる自操式と歩行が困難な方や寝たきりなど体の不自由なかたを移送するときに利用去れる介護式?わけられます。...

福祉車両はレンタカーの活用も


体の不自由なお年寄りや、車いす利用者にとって、外出、移動はなかなかハードルの高い問題です。かなりバリアフリー化も進んできましたが、まだ公共交通機関だけで行きたいところにスムーズに行く、というのは大変です。...